のぼりの印刷方法は2種類ある

のぼりは、店舗の入口や周辺に設置しておいて来客を増やすためのツールです。

比較的簡単に設置できるので簡単に導入することができます。

のぼりの印刷方法は大きく区分して2つあります。

今回は【のぼりの印刷方法】についてご紹介します。

●1番目は、ダイレクト昇華印刷(インクジェット印刷)です。

1枚だけ作りたいとか、色違いや文字違いが欲しい場合は少量印刷で低価格で利用できますから便利です。

製版をする行程がありませんから、1枚からでも印刷できます。

デザインの種類が多いのぼりや色違いなどの希望にも応えてくれます。

また、フルカラー対応もできます。

料理写真や人物の写真も印刷できます。

多色使いのデザインやグラデーションもこの印刷方法は仕上がりも綺麗です。

急ぎの場合も対応できます。

大量印刷しても料金はあまり下がりません。

発色は若干薄いですし、印刷できる素材が限られます。

●2番目は、シルクスクリーン印刷です。

100枚以上の枚数を印刷したり、もっとリーズナブルな料金で印刷したりしたいならば、こちらの印刷方法です。

製版代を含めたとしても安くできます。

発色が抜群に綺麗ですし、色落ちもしにくいので長持ちします。

遠くからも目立ちますし、のぼりの裏面にもインクが綺麗に抜ける特徴があります。

印刷色の指定がDICやPANTONEにも対応しています。

シビアにコーポーレートカラーを色指定するにはこちらがいいです。

製版代がかかりますから、少量印刷の場合は割り高です。

フルカラーや写真印刷はざらついた印象の印刷になります。