のぼりが役に立つポイントはどこにあるのか

数ある広告宣伝ツールですが、即効性がある一つの方法が「のぼり」です。

街のあちらこちらで、見かけることも多いです。

今回は【のぼりが役に立つポイントはどこにあるのか】についてまとめておきましょう。

●1番目は、「すぐに集客率がアップすること」です。

店舗の入口や周囲の設置されることが多いのが「のぼり」です。

店舗の前を通るときに、ヒラヒラしている「のぼり」をみたら、靡いているので目にも止まりやすく、ついつい足を運んでしまいます。

広告媒体でもチラシとは異なるのが、ぱっと目についただけで情報を伝えることができることです。

パンフレットやチラシは、その人物の手に渡らない限りは情報を伝達できません。

ですが「簿乗り旗」は目の前を通過してもらうだけでいいのです。

●2番目は「店舗のもうひとつの看板になること」です。

「イベント開催中」とか「特売日」とか気になるメッセージが目に入ります。

どういった店舗かもわかりやすいです。

店舗情報を伝える補助手段として効果的に機能してくれます。

おトク情報や店舗の存在を直接的に使えるので集客が増えます。

●3番目は「導入コストが安いこと」です。

広告費のコストが安いですね。

テレビコマーシャルや雑誌の広告は膨大な費用が必要です。

パンフレット・ポスター・チラシは、デザインや使用する紙によって費用の幅は大きいです。

消耗品ですから新しく増刷する必要もあります。

ですが「のぼり」の場合は破損しない限りは長期間使用できます。

他の宣伝広告ツールと比較するとコストが安いのが魅力です。